Love Whereabouts
恋多き女性であった私がやっと生活を共にしたい人と思った彼は、海外生活が長かった超独身貴族。ゴールが見えない関係において、悩みや感じることを気ままにつづります。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛猫との別れ

なんて時間が立つのが早いのだろう。。
ここんとこ出来事があったのかなかったのか。。

7月16日に半年闘病していた私の猫が旅立って行った。
11才だった。。
たかが猫、されど猫。。
病院通いも半年続き、一生懸命になっていたから
ほとんど自分の子供の状態。。
最後の一週間は、病院にいた。。どんどん悪くなっていく様子はみていられなかった。
連れて帰ってきて見てあげることもできず、明け方に亡くなったので最後を看取ることができなかった。
苦しめたくなかったため、酸素室から出したくなかった。
息が苦しいのだけはさせたくなかった。
慢性疾患の割に苦しまずにすんだと言われたことだけが救いだ。心臓も強くなかったこともあって、長くは持たなかったが、子供を失うような気持ちにかわりはなかった。

精神的にも、体力的にも疲れていて、今はふぬけ状態。。
早くポジティブに戻りたいのだけど、なんだか力が出ない感じ。。

例の彼はというとほんとつかず離れずの関係のまま。。
最終的には私が決めなければならないのかもしれない終わりを。。
だんだんと年のせいか、終わりをきめるなどかえってエネルギーがいるので、だんだんとどうでもよくなってくる。。

それにしてもこの彼のことには悩まされたまま。
これからどうなるのだろうか。。

猫の入院のお見舞いにはついてきてくれた。。
正直、これは純粋にうれしかった。。
しかし、それは、その後に控える出張の準備のための
私に対するよいしょでしかない。
猫が亡くなるときには連絡もとれず、言葉もかけてもらえず
静かにしておくことがかれにとっては思いやりと思っている。。
私から見れば、面倒なことから去りたいと思っているだけにしか見えない。

私はただ、側にいてほしい。側にいれなくても言葉でもいいから電話してほしかった。。
私は自分からはすがりつかないからずーっとまっていた。
結局、私が連絡しないことが、向こうも連絡保留にしていた。
こちらが主導であるようで、ぜんぜんコントロールできない。
父が倒れたときはどうだろう。彼は飛んで来てくれるだろうか。所詮、そんなこと考えるだけ自分が傷つくだけなのではないだろうか。。
そう思い始めてかれこれ長い、何年たっただろう。。
同じ思いをかかえて。

本人に何度せめても、そんなことはないよとか、君が大切なものは僕にとっても大切。。などと言うこと自体がもう信じられない。。
それでも、彼は、私の嫌みや攻撃を無言で受けてくれる。。
それはいい意味でもあり、悪い意味でもある。。
答えがないことがいいのだろうか。。

男の人は本当に答えをださず、ずーっとグレーゾーンで物事を勧めるように思う。。
私が白黒つけすぎなのだろうか。

猫が亡くなった2日後に欧米に向かって旅立った。
2週間の出張。。
私がこんな状態でいるのだから彼の脳天気なメールは見たくない。
なので、2度ほどメールは来ていたが、今回の出張では私からはメールは書いていない。
出発して10日になるが電話もない。。電話がないのは私がメールを送らないのとご機嫌悪いといやだなと思っているからだ。
私がもっと傷ついて、早く嫌いになってしまう方がいいのだろうか。
ほんと文章にして読んでいたらくだらない内容だと思う。
早く何か別のことに目を向けた方がいいのかもしれない。
今は只、猫を失ったことにより、彼の存在が恨めしい存在になっていることは少し事実かも知れない。。

こんな愛人みたいな付き合いは、彼ばかりの都合が良くて私の気持ちは少しも晴れない。

彼のお母さんにも、彼の上司にも私達のことをいいつけてやりたい。
本妻に告白する愛人みたいだ。。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


Poisson d'avril (4月の魚)= エイプリルフール

4月になってしまった。。。
なんともう春か。。月日の流れが速いと思ったらそれも年を重ねた証拠??

プワソンダブリル。。フランス語で4月の魚という意味。。
英語ではエイプリルフール。。4月馬鹿。。

由来は??
どうやら2つの説があるらしい。。

★1つめ
4月1日は、魚が繁殖を始める時期なので、禁漁獲期がスタートするらしく、人々は(漁獲期)最後の日なのに、”ぼうず”で戻らなくてはならない漁師をからかい、お手伝いとしてニシンを川に投げ込んであげたとか。
★2つめ
キリスト[西暦]紀元初期以降、お正月は何度もかわりました。1564年にシャルル9世は1月1日に新年を開始させるよう定めました。
これに反発した人々が、4月1日を「ウソの新年」として馬鹿騒ぎをするようになったのが、始まりとされているそう。
以前の元旦は3月25日で、新年をお祝いするために、今日と同様、人々はプレゼントの交換をしてました。
そこでフランス人は旧正月を記念して、ユニークなプレゼントまたは偽のプレゼントと交換をし続けたといわれれます。

そんな言い伝えから4月1日には、同僚、友達同士で嘘をついたり、いたずらをしたりして、"4月の魚 /Poisson d'avril"と言います。子供達は魚の形の紙を友達の背中にはりつけます。

日本では「エイプリルフール4月馬鹿」といって、罪のないウソをついていいとされる日。だけど、由来を説明できる?ってことに回答できる人は少ない気がする。。
ま、とりあえず、嘘をついても許される。。と言う日だと知っている人は多いよね。。

そうそう、恋愛話。。

最近は、すっかり彼とは距離を置く関係。。
とりあえず、会うときがない。。というか、会おうという勢いがお互いだんだんなくなってきております。。
それで続いているから不思議ですが、もう、関係は年寄りのお友達か、只の食事友達みたい。。
付きに1回あうか会わないか位のペース。。

さんざんわがままいって女を演じていた私も
これだけ優先度を下げられた感じがすると
かなり疲れた感じです。。

彼のテンションはあんまり変らず、
できれば現状維持を望むよう。。

仕事が一番男は、私の好みなのだけど
こうも仕事関係ばっかりが優先すると、
「大切なものと優先すべきものは違う!」と
どんなにかっこよく語られても
所詮、”AMORE”絵文字名を入力してくださいがないのかね~と
真面目にショックを受ける。。
かれこれそれも長くなってくると私もそんなにわかくないので
「あなた一筋!」とは思えず、「4月だしなにかしないと」と焦り、また、思い悩む今日この頃。。
いっそ、フリーになった方が気楽で割り切れると思うのだけど

そんなときに食事の誘いがあって、以前からいってみたかったイタリアンレストラン。。
数日後からまた出張。。その前にと言うことでの食事。。
なんとそれはホワイトデーだったのよね。。
そして頂きたかったワイン。。バローロ!
ワインはグラス次第でかわるのよね。。
ワインの味を生かすも殺すもグラスにかかっている時がある。。リーデル。。いいですよね。


ということで、また気分よくさせたまま、彼は出張へ。。
ずるいやつです。。

5月に昇進が決定。。
ますますほっとかれそうで、将来は一人どっかの国に旅立つのでしょう。。

私も身のふり考えないと。。
とりあえず、春なので、うきうき気分になってることだけ考えよっと。。

テーマ:もう、わかんねー - ジャンル:恋愛


変わらずっていいこと?

あけましておめでとうございます!

っていったところで、もう何日よ。。
年明けどころかすっかり月日が流れてしまった。。

なんて時の流れは速いのでしょう。。

あれから数ヶ月もたつのに、考えてみれば何にも状態変わってないわ。。
あれから何をしたっけ?
彼は毎月海外出張!いいよね~なーんていってると怒られそう。
私は、10月は仕事で忙しかったので、しびれを切らして11月にドバイに行ってきました。。
やっぱり、旅で気晴らしするっていいことだわ。。
ちょっと視野が広がったような。。でも根本的には変ってないけど。。

年末年始、彼は実家に帰ってしまったけれど、私のわがままを防ぐためか、1日1回の電話を欠かしませんでした。。(これはすごいこと)
人目をはばかって電話するなんて、愛人じゃあるまいし。。(まあそれに近いのかも。)
ということで、今年の年末年始はあまり問題なくクリアです。。

年賀状やクリスマスカードは新しい人生盛りだくさんって感じもあれば、子供がおおきくなっている以外は変らない良さもありながらも、やっぱり何か変っていくということは、「無常」ということなのであろうか。。

いずれにしても、昔の男友達たちが、今年の年賀状で何人か結婚に踏み切ったのは、うれしいところもあるのだけど、正直、ショックでした。。
別につきあったわけでも、深い仲でもなかった人たちなんだけど、もう、これから以前のような付き合いはしにくいかなと思えば思うほど、
なんだか取り残されたような、寂しいような複雑な気持ち。。

あんなに仕事ばかりだった人なのに。。
あんなに一人の世界が好きな人だったのに。。

人は性格が変ってしまうのか、
時と共に流されてしまうのか、
人間は孤独な生き物だから支えあわないといけていけないのか

未だに何か、こう、男女の間のつながりを求めているような考えなのは私はやっぱり弱いのかしらね。。
それにしても、私ってなんてこうそばにいてくれる男性に恵まれないのだろう。。(というのは贅沢なのだが、気持ちの上でそう思うこともある。。)

そういえば、昨年春に上海に行ってしまったフランス人のビンセント君というちょっとお気に入りの子がいたのだけど、最近は連絡がなくて、何通かメールを送っていましたが、もしやアドレスをつかっていないかと思いながらも、年末にネットのグリーンカードを送りました。
配達通知と開封通知があったにもかかわらず、いっこうに返事がないので、見てるくせに返事をしないなんて、あんまり。。とやっと思い、これを機に、メールするのをやめようと決めました。
きっと、上海で中国人の彼女でもできたのでしょう。。

考えてみれば、この彼には、本屋で辞書を探しているときに声をかけられ、私の好きな国フランスからきたボルドーの出身だとわかるとなんだか意気投合して、盛り上がった所から仲良くなりました。
偶然知り合わない限り、出会わなかった仲なのですが、彼がまだとっても若いのに、私を女性として見てくれたことがうれしくもあり、ちょっと引いてしまうこともあり、複雑でした。
今の彼のことを考えるとあんまりよくないかなと思って、控えめにしていたことが、かえって中途半端になり、仕事もなんだか忙しいようで、心の支えにもなってあげることができず、なかなか接点を持つことができなくなりました。
とってもフランス人なのに、言葉も大変努力してとても上手くなっており、日本人の義理人情やわびさびなんかも勉強していたりして、とても応援したくなるような人だったので、人としては認めているのだから、もう少し積極的に会っていればよかったかなと思うこともあります。
でも、人の縁ってこんなもんなんですかね。。

年も明けたことだしもう少し前向きに新しいことに挑戦した方がいいかもね。。

テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記


新鮮な気分

先日、おさななじみと飲みに行った。。
彼女は結婚しているが、子供は作らない予定。。
子供が嫌いというわけではないのだけど、自営業であることもあり家族に苦労かけられたせいで、やっと自分とだんな様の時間を持ったにもかかわらず、子供ができてまた家族に振り回されるのは今はいやだし、もう自分の人生を楽しみたい!ということだ。。

その気持ちって結構わかる。。

でも、結婚して思ったらしい。やっぱり結婚は向いていないと。。けど旦那様は極悪ではないわけで、とりあえずは楽しく生活はできているので二人の間には問題はないようだ。

40代に近づくにつれ、だんだんと親も弱くなり、家庭を持つこともないまま介護の心配をしなければならなくなってきている。こんな状態にだんなだけでなく子供もいたら、いったい何人の世話をしなければならなくなるのか。。。

彼女に彼のことをちょっと話してみた。。
煮え切らない今の状態を。。
すると彼女のいったことは、
それは、とても幸せなことではっきりいってうらやましいと。。
えっなぜ??

将来にそれもリタイア後に一緒にいようという約束をして、今を自由に生きることを薦めて、働くことにも口を出さず、拘束せず、他の誰かと恋愛しても自分に戻っておいでといってくれている。
さらに自分の親に紹介しないとしたらそれは相手の親の介護の心配はないということ。
結婚したら嫁に行ったわけだから相手の親の面倒は当然とされるこの世の中で、本当の所は面倒は誰しも見たくないはず。
旦那は自分の選んだ人でもその家族は所詮他人。。
今後を考えたら自分の親だけでなく相手の親の心配もしなければならない。旦那にはどんなに自由にさせてもらっても、所詮嫁いだには変わらず、もう無茶なことは決してできない。。
そのプレッシャーや悩みを抱えることなく、彼と付き合っていけるなんてなんと幸せなことか。
これから先心配なのは老後であって、今ではない。今は友人や仲間が相手をしてくれている間は寂しいこともなく、悩みがあってもお互い助け合うことができるけど、年いったらそんなことさえ可能かわからない。。
家族同士の悩みがないのはとてもうらやましいわ。。といわれてしまった。。

そうなのか。私は幸せものなのか。。
確かに、今、自分の親のことでもちょっとたいへんなのに自分より年上の男性の親って、、やっぱり結構年配よね。。
ということは、結婚=介護になるのか。。
ますます子供を持つという世界は遠のく感じだね。。

それにしても、そういわれるとなんだか私ってお気楽な感じになってきた。。
確かに彼とは楽しいことしかしないしね。。

考え方や見方を変えると気分まで変わってきた。。
すごいね。
ちょっと友人に感謝!!

テーマ:遠距離、婚外恋愛 - ジャンル:恋愛


連絡

週の半ば、会社に行くとき電話が鳴った。。。
pierreだ。。どうしようかと思っていると留守電に切り替わった。
ここでこらえなければ。。で会社に到着。。。
がんばってポーカーフェイスをはかろうと思ったのに、質問形式のメールが来た。。
「仕事で必要だから至急返事が欲しい。。。」
そりゃないよ。。仕方ないのでメールしちゃいました。。
なんだかいみがない。。
すぐにありがとうだって。。
意味なかったな。ポーカーフェイス。。

でも、週末に入って、連絡がなくなった。
今度いらいらするのは私の方か。。
これぞ意味がないよ。。

今日は、ma chatteをドッグ(歯石取りと健康診断)に連れて行った。その後、エステに行って初めてリンパマッサージとやらをした。
整骨院なみにきいたけど、もみかえしのせいかとっても疲労感。
エステに行ってもきれいになることより、頭痛や肩こりの改善を要求していることに年を感じた。
夜、ma chatteを迎えに行って、猫年40歳を迎えようとしているせいか、先生と腎不全の予防とか、高カロリーを控えて老人食に変えていく話だけでなく、妊娠しない場合の子宮の話とか、乳ガンの話とか聞いているとなんだか自分のことを言われているような気がして、ma chatteにとても同情。。ちょっとテンション下がった。。

あー。やることいっぱいあるけど早く寝よ。。
お休みなさい。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記




プロフィール

Jordane

Author:Jordane
30代女性。独身
海外・旅行・ラテン大好き
英語以外に、仏、伊、西に挑戦!
過去にちょっぴり欧州に滞在。
多彩な恋愛も今は過去の思い出
今は現在の彼が一番!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。