Love Whereabouts
恋多き女性であった私がやっと生活を共にしたい人と思った彼は、海外生活が長かった超独身貴族。ゴールが見えない関係において、悩みや感じることを気ままにつづります。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Business Trip

今日からPierreはまた出張に旅立った。
よくやるよなぁ、と会社でもよく声をかけられるようになったようだ。
毎月、国内出張なみに移動。。
あんまり若くないのにある意味がんばってるといえるかも。

私の方は仕事で大きな稟議が通らず、出直し状態。
はぁ。テンション下がる。。

あーいいよなぁ。外に旅立つことができて。。マイルもたまるようだしなぁ。(責任の重さも知らないでといわれそう。。)
でも、国外に出て行く時ってどうしてあんなに元気になれるんだろう。。好きなのか、性に合っているのか。。
疲れたといいながら、やっぱり男性は狩猟人間なのかしら。

出発前のメールにはこんなメッセージ。。
「今回のサッカーの日本チームを見ていて、日本の感覚では、考え過ぎ、頭の切り替えが遅い事と思った。過去を引っ張らず、未来を恐れず、現在に集中する!仕事もスポーツも同じだね。来週待ってます。早く会いたい!それでは行ってきます。」だって。。かっこよく竹をわったようにいってるけどさー。
仕事はそれでいいけど、私のことはどうなるんだ。。。
ちっとも切り替えてないし、結構ひきずっているし、ぜんぜんはっきりしない。。と思っても無駄みたい。。矛盾だ。。(;_;)
なんて思っても解決しないことはなるべく悩まないようにしたい。(でもぐちぐちいってしまいそう。。)

そうだそうだ、私も来週行くんだった。。
そろそろ準備の心構えがいるかな。。
それにしても行ったことない町だから、何して過ごすかちょっと考えないといけないかな。。
年と共にだんだんそういうことが面倒になってきた。。
だめだこりゃ。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛


バースディプレゼント

今日、プレゼントをもらった。
出張のおみやげを兼ねているが誕生日プレゼントだ。
それは、ダイヤモンドが入ったファッション時計。
今までは、自分の趣味のものではないものは
正直もらうことはうれしく思わなかったので
何かもらう機会があるときはできるだけリクエストしていた。
だけど、pierreはちょっと違う。
なんだか女性にプレゼントを買うというタイプではないのに
出張していても、どこかで私のことを考えていてくれて
一生懸命、探したり選んだりしてくれたんだと思う気持ちが
実際に頂いたもの以上に価値があるように感じるので
なぜかとてもうれしい。。

少し前まではとても悩んで、好きである人とのゴールが見えないのであれば(別に結婚や一緒の生活が終着点ではないけれどこの先今の所描けないという意味)いっそ離れた方がよいのでは、と真面目に考えてきっぱり、別れるか、自然消滅させるかを考えていたのに、彼のなんだか一生懸命さを考えると決心することがやっぱりできない。にぶる。。
なんだか矛盾してるよね。。
周りからみるといらいらするんだろうなあ。

実は再来週あたりから旅に出ることになった。
彼の出張に便乗して、後半訪ねることに。。
海外だとやっぱり日本というしがらみから解放されるのか
お互い楽なんだよね。
これもこの前までは、ファイナルトラベルにすべきかと悩んでいた所。
でも、彼は関係修復を兼ねた癒し系の旅だと真剣に思っている。
今日は始終旅計画の話。。
あー。どうなるかな。。
取り急ぎ、私は気分転換の旅にしよっと。。

テーマ:しあわせ - ジャンル:恋愛



Pierreが帰ってきた。無事でなによりだ。

昨晩はヨーロッパから電話があり、どうやらパスポート紛失でたいへんだったらしい。
最近は、非常に多い海外出張で、中国やらロシアやらのビザも持っていてそれを全部失ったのが痛いらしい。
まあ帰国前に気づいて大使館巡りして発行してもらえてよかったね。という感じ。
何度考えても、なくしたタイミングが思い出せないというからやっかいだ。。記憶がない??年のせいかと落ち込んでいた。
悪用されないかと心配したが最近のパスポートはICタグ入りだそうだ。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


初めてのブログ

6月27日に誕生日を迎えて、また一つ大人になり、夏に向かおうとしています。
劇的な出会いはヨーロッパでした。
会ったときからなんだか運命的!
出会って3年、つきあって2年!一度もけんかをしたことがなく、お互いに求め合っていると思います。
会うと結構楽しい!!

あんなにも拘束されることを避け、自由気ままにやってきた私が、やっとこの人と落ち着きたいと思い、仕事のペースも変えて準備万端、もしやそろそろかなと思っているこの頃でしたが、最近つらい言葉が。。
「とても愛しているけれど、今は一緒に住む気も、親に紹介する気もない!」
ガーン!!そ、そ、それって矛盾しない??


今の彼との関係は、二人の中ではとてもいい関係なのだけれど、着地点に到達するまでの人生の過ごし方の描く希望が、男女の違いのせいか、海外赴任が長かったせいか、だいぶ違います。

海外出張がさらに多くなり、あんまり会う機会も少ないのが不安にさせているせいか、ぜったい結婚したいというわけではないのですが、だんだんとそろそろ落ち着きたい、パートナーとして生活を共にしたいという自分の気持ちが高まる一方。

こんな状況って、あとお金もらったらなんだか愛人みたいなので、最近私はちょっとうんざりしてテンションがブルー。
(そんなこといって過去の私はこんな付き合いが気楽でよかったのに。。)
やっぱ、別れるかぁ!と何度か思ったものの踏ん切れない。
なんだか、彼が純粋過ぎて、不器用だし、愛してやまないので、ほっとけない。。
それに彼は私を大切にしてるつもりらしく別れる気がまったくない。。

さて、このままの状態を続けるのか、何か決心をしなくてはならないのか、これからどうするべきなのか、また、どうすればいいのか。。。微妙なこの年代にいてどう判断できるか。
最終的にはお互いに幸せになることを望んでいるのに、果たして、そうなる方向へ進んでいくのか。
日々のたわいのないことや感じたこと、思ったことを自分を見つめるためにも、つづっていこうと思います。
はてさて、この愛の行方はいずこへ。。

テーマ:ふたりのあしあと。 - ジャンル:恋愛




プロフィール

Jordane

Author:Jordane
30代女性。独身
海外・旅行・ラテン大好き
英語以外に、仏、伊、西に挑戦!
過去にちょっぴり欧州に滞在。
多彩な恋愛も今は過去の思い出
今は現在の彼が一番!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。