Love Whereabouts
恋多き女性であった私がやっと生活を共にしたい人と思った彼は、海外生活が長かった超独身貴族。ゴールが見えない関係において、悩みや感じることを気ままにつづります。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出張。。

国内の出張先から電話があった。。珍しい。。
仕事中に連絡することはないのに。。
でもちょっとうれしいかな。

もうすぐ、GW。。今の人とつきあうようになって
GWとお盆と正月は嫌いになった。。
とりあえず、彼は実家に戻ってしまい、あれだけ行ってる海外出張よりもさらに遠い場所に思えるので、私は
「もうすぐ宇宙に行くのね」と言ってしまう。。
だって彼が自分の母親にシークレットにしてしまっているから、ほとんど連絡とれないから。。
これって大きな悩みです。。
これからもこの状態が続くのかと思うとめいる。。

彼の電話を切った後、しばらくして携帯がなった。。。

私には別に遠く離れた場所に住んでいる電話友達がいる。。
私にとっては彼は異性ではないが、彼は私が異性である。。
本命の彼に比べたら、年は同じぐらいの世代なのに
間隔が同級生の感じなので、よく言葉でけんかになる。。
それでもIT系の情報交換などができたり教えてもらったりすることがあり、ちょっと便利であることと、私のスタイルを気に入っている(特に足が好きらしい。。いわゆる足フェチである。)ことが私にとっては心地よくさせてくれることもあり、なんだか続いている状態である。。
おみ足

私は彼を男性としてはみれないので、これ以上の恋愛感情は生まれないが、人間としては友人以上に思える時はある。。
でも、連絡を取るのは時間の問題だわ。。といいながら
かれこれ3年はたっている。。
スポンサーサイト

テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

Jordane

Author:Jordane
30代女性。独身
海外・旅行・ラテン大好き
英語以外に、仏、伊、西に挑戦!
過去にちょっぴり欧州に滞在。
多彩な恋愛も今は過去の思い出
今は現在の彼が一番!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。